google ajax api
Loading...
alaha-yuki BLOG - aloha-yukiさんのエントリ
 aloha-yukiさんのエントリ配信

2008/11/09
映画『ペルセポリス』上映会と講演のご案内

執筆者: aloha-yuki (11:45 pm)


こんな映画やりますの。

12月14日(日)
<映 画>仝畫娃隠飴30分〜 午後2時30分〜
<講 演>午後1時〜2時20分

<場 所>メセナひらかた会館

◆アニメ映画『ペルセポリス』
マルジャン・サトラビ 原作・監督・脚本

ロックとユーモアとちょっぴりの反抗心を胸に
1970〜90年代の激動するイランを舞台に
監督自身の半生をつづった少女マルジの成長物語

2007年カンヌ国際映画祭
コンペティション部門出品 審査員賞受賞作品

字幕スーパー 95分 全席自由 各回250名

【日 時】 2008年12月14日(日)
      仝畫娃隠飴30分〜 午後2時30分〜
【場 所】 メセナひらかた会館 多目的ホール
      http://www.mecenathirakata.com/access/index.html
      大阪府枚方市新町2丁目1番5号


【入場料】 前売り800円 当日1000円
       中高生500円 当日 700円
      
【保 育】 有り(定員6人) 要申込み ウィルへ
      1歳〜就学前児 ひとり400円(おやつ代含む)

チケットは下記で販売
メセナひらかたウィル、ひらかた人権協会、市民ふれあいセンター
各生涯学習市民センター

※ご遠方の方は、事前ご予約(前売り料金で入場いただけます)を
 受け付けております。申込み時にブログを見たと
おっしゃってくださいませ。

ベールがあってもなくても女の子は女の子!
そして、どんな状況でも女たちの生活は続いていくのです。

◆講 演 <映画『ペルセポリス』とその時代>
講演を聞いたらより一層、映画を楽しめる。
映画を見たらより一層、聞きたくなる講演。

イランといってもなかなかイメージがわかない私たち。
あのイラン革命の時期にイランのシーラーズ大学に留学していた講師に
映画ペルセポリスの時代のご自身の生活やまわりの女性たちの
悲喜こもごもを語っていただきます。

【日 時】12月14日(日)午後1時〜2時20分

【場 所】メセナひらかた会館 第2会議室

【講 師】藤元 優子さん(大阪大学 教授)
     イラン現代文学・ジェンダー論

【定 員】30名

【参加費】無料

【保 育】有り(定員6人) 要申込み ウィルへ
      1歳〜就学前児 ひとり400円(おやつ代含む)

【申込み】メセナひらかたウィルへ 
      電話かファクスで。

【電  話】 072−843−5636
【ファクス】 072−843−5637

お問合わせも お電話で受付けております。(火曜日は休館)

メセナひらかた会館は
京阪電車の枚方市駅より徒歩5分くらいです。
(枚方市は大阪・京都から30〜40分くらい。特急がとまります)


『ウィル』は女性も男性も性差にとらわれることなく
自分らしくイキイキと暮らせる社会を目指して
情報提供や相談、イベント・講座の企画運営をしているところです。

フェスタは、『ウィル』主催の映画と講演
前日の13日には女性の落語家の落語会(昼)と
歌手SAKURAさんのコンサート(夕)を予定している他、
市民参加型のイベントで
日ごろの活動のデモンストレーションや
インストラクションの場となります。


枚方は大阪京都のちょうど真ん中あたりです。
観光も兼ねていらしてくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております♪

こんなんもあります♪
aloha-yukiさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (484)
このエントリのトラックバックURL
http://www.aloha-yuki.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/weblog-tb.php/89
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが alaha-yuki BLOG を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
サイト情報
サイト管理者

aloha-yuki