aloha-yuki WEB

持ち寄りパーティ

投稿日時 2009-3-22 20:40:59
執筆者 aloha-yuki
今日は絵本の紹介です。

どずこい!むしずもう


シングルマザーの仲間の集まりで話していて
思うことがあります。

ひとりひとりが素晴らしいスキルを持っているということ。


子育てをしながら仕事をもっていて
必ずしも現状に満足しているわけではない私たちシングルマザー。


子どもの熱がでたとき、どうしよう。仕事やすめない。
子どもの行事の時に休めるかしら等々…いろんな事情で
それぞれの条件の中で働いている。





『どすこい!むしずもう』

この本は、そんな仲間のひとり

絵本作家虫の タツトミ カオさんの作品です。
(この記事はカオさんの許可をいただき、書いています)

私たちの集まりに参加してくださったことが出会いだったのですが
私がカオさんの作品を見たい見たいとリクエストして、
見せていただきました。

なんてユニークな虫たち!!!

なんて、あたたかいタッチ!!!

そして、次は?次は?と好奇心をかきたてられるしかけ。


おもしろいのです。


絵本好き、元保育士の勘からすると
これは相当子どもに受ける!

幼稚園や保育園、小学校でも人気の絵本ではないかと思います。


虫が恐くないのです。キュ〜〜〜〜〜ト!!!

カオさんの描かれる虫はとても表情が豊かなんです。
カオさんのところへは、どうも虫の注文が多いらしく(虫さんからの依頼ではないですよ〜)
そんなエピソードを話してくださるカオさんもステキです。


図書館司書さんのこんな記事も見つけました。
図書館司書の戯言

プレゼント絵本にもぴったり、よさそう。



いろんなことを乗り越えながら
絵本作家への夢を実現してこられたカオさん
「まだまだ、これからです」とおっしゃって
夢を共有させていただきました。楽しみです。


そんなことから刺激を受けて、お互いのスキル持ち寄って
何かできたらいいね〜なんて

「うたうたい」や「演奏家」もいるのだから
スキルや夢の持ち寄りパーティが実現するかも!!!




aloha-yuki WEBにて更に多くのブログを読むことができます。
http://www.aloha-yuki.sakura.ne.jp/xoops

このブログのURL
http://www.aloha-yuki.sakura.ne.jp/xoops/modules/weblog/details.php?blog_id=96